~人生を少し変える~自分を見つめる10の質問

人生に役立つ!

はじめに

自分を見つめることで良い人生を考えること。
これは誰も一度はしようと思うのではないでしょうか。

今回は僕自身が自分を見つめ直す際にする10の質問をまとめてみました。
なぜ、その質問をするのかも書いてありますので、是非参考にしてみてください!

自分を見つめる10の質問

自分が大好きなこと、熱中することは!?

まず今の自分が好きなことや熱中出来ることが何かを考えましょう!!
自分の好きなこと、熱中出来ることと言うのは生きる上での活力になります。

もちろん、どんなことでも大丈夫です。他人の意見や目は気にしてはいけません。
これはあくまでも、自分と1対1で自分を見つめる時間ですよ!

好きなこと、熱中出来ることをいくつでも良いので書き出してみてください!!
ポイントは出来なくても好きなことならOKです!!得意で好きなことは、この後にある「得意なことは?」で書いてください!!

自分がどんなことをするのが好きなのか、熱中できるのか
「なにが好きなんか」「なぜ好きなのか」「どこが好きなのか」とより細かく見ていくと「好き」の本質的な部分が見えてきますので、これも出来たらやってみてください

嫌いなことや飽きてしまうことは!?

自分の嫌いなこと、飽きることを理解することは自分のモチベーションの低下の要因を理解することにも繋がります。
「好き」と同様に自分がどんなことをするのが嫌いなのか、飽きてしまうのか
「なにが嫌いなんか」「なぜ嫌いなのか」「どこが嫌いなのか」とより細かく見ていくと「嫌い」の本質的な部分が見えてきます。「好き」とは違って「嫌い」は時間をかけてしっかり行うことをおすすめします。

嫌いという気持ちがネガティブになりやすいですから原因はハッキリさせましょう!!

自分の得意なことは何ですか?(自慢出来ることもOK)

ここでは「能力」を自分で考えます。
自分が得意だと思っていることを書きましょう!
大切なのは「自分が思っている」ということです。他者から「○○が得意だよね」と言われても自分が得意ではないと思ったら書かないようにしてください。

得意の基準は?と思う人もいると思いますので、そういう人は「苦手な人に基礎を教えられるかどうか」で判断してみてください!!

苦手なことは何ですか? (隠したいこととか)

これは食べ物でも生き物でも何でもOKです。もちろん、考え方や「人前で話す」みたいに状況でも大丈夫です。
日本人は自分の苦手なものを考えることは比較的得意だと思いますので、これは簡単かも知れませんね。
自分の苦手が多いことではありませんので、どんどん書いていきましょう!

5.テンション が上がるときはどんなとき!?(幸せな時でもOK)

これは自分のテンションが上がる時を考える質問です。どんなことでも大丈夫です。

好きな人から告白された、好きな食べ物を食べれた、大会で勝利できた、人を笑わせたなど人によって色々あると思うので、これも出せるだけ書いてください!!!!

自分のことを好きですか?(素直に答えて)

さて、ここからは日本人が少し苦手としている分野に入ります。しかし、ここからがとても重要になりますので少し頑張ってみてください!!!!

この質問は素直に「自分が好きかどうか」を答えてください。自分のあんなところは好きだけど、こんなところは嫌いだ とある人はそれぞれ書いてください。

なぜ好きですか、嫌いですか?

さて、上の質問での好き、嫌いの理由を考えてください。

大切なのは、エピソードを考えることです。どうして嫌いだと思ったのか、それはどんな時に思ったのか、その時の自分の感情は?と深く考えることが必要になります。

「嫌いなのはいけないことではありません。しっかり嫌いな理由を見つめていくこと。これが大切です。」

叶えたい夢はありますか

残り3つは自分の夢を考える部分です。
まずは、叶えたい夢があるかどうかです。もし、夢がないという人は夢を見つけよう

夢を叶えるために必要なことは何ですか?

夢を叶えるために必要なことを考えることとても重要です。
どんな環境が必要なのか、どんなものが必要なのか、仲間は?など必要なものを考えましょう。
考え方は5W1Hで考えるのがベストです。

夢を叶えるために今から出来ることは何ですか?

今から、今日から出来ることを考えて夢に向かっての1歩を踏み出しましょう。
大切なのは考え過ぎるより行動です。

動かないと始まらない。だからこそ1歩を踏み出しましょう。

おわりに

今回は10の質問をご紹介しました!!

いかがだったでしょうか?
ぜひ、この10の質問で自分のことを見つめる時間を作ってみてください!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました