はじめに読んでほしい!このブログについて

雑記

自己紹介

このブログを書いているわっふるです!!

さらっと僕の自己紹介をしていきたいと思います!

名前について

名前は「わっふる」として活動してます。

わっふる は僕が小学生の時からのニックネームです!なぜ、わっふるなのかはわかりません…。

年齢と大学について

2019年6月現在20歳、現在東京都の私立大学で建築を学んでいる大学3年生です。建築の意匠がメインです。

また、独学で心理や教育、経営経済、地理や看護などを少しづつ勉強したりもしています。様々な分野で広く浅く色んな知識を手に入れようという方針です。

心理学に関しては民間資格の行動心理士を持っております。

その他に個人的な研究テーマとして「コミュニケーション」があります。コミュニケーションについても様々な記事を書けたらいいなと思っています!

得意なこと

1番得意なことは「人と話すこと」です。人と話すのは幼い時から好きでした。そこから始まり、今のコミュニケーションが個人的なテーマになったいう感じです。

スポーツは今年で9年目になる卓球と水泳くらいしか出来ません!卓球は県大会に一応出場したことがあるレベルです。

あとはトランプマジックを少しお遊び程度に出来る暗いです。

このブログのコンセプト

このブログのタイトルの【ライフ×アーキテクト】を日本語にすると人生と建築です。

一体なぜ、これらを組み合わせたのか。お話していきます。

人生と建築の可能性

皆さんを取り巻く環境は何が作り上げているでしょうか?

環境を作るもの、それは「建築」です。皆さんの人生が始まった時、きっと病院という建築の中にいたのではないかなと思います。家という建築の中で育ち、学校という建築の中で学び、会社のオフィスという建築の中で仕事をする。

私達の「人生」は「建築」というものによって作られています。

次に逆に考えてみましょう。

生物と言うものがこの世に存在し、自分達が住むために空間を形成していきました。鳥の巣は鳥にとっての家であり、建築です。そして人は自分たちの過ごしやすい空間を築きあげてきました。私達人間が、生物が建築を作っています。

家が必要だから家を建築し病院が必要だから病院を建築し、学校が必要だから学校を建築する。

つまり【人生は建築】であり、【建築は人生】です。

つまり人生を考える時は建築も考えることになります。建築を考えるときには人生を考えることになる。切っても切り離せないこの2つの関係を僕はブログで発信していきたいと思っています。

ブログで扱う内容は?

大きく分けて3つにする予定です。今後変更する可能性はあります。

1.人生をより豊かにする情報

あまりにも幅広いジャンルですが、わっふる流の考え方や時間管理法やコミュニケーションに関する情報、勉強や面接など…つまりは雑記ブログですね!特に何か縛りをつけたくはないので!!皆さんに有益な情報を書けたらと思います!

2.建築や建築家についての情報

これは建築学を学ぶ学生として、皆さんに建築や建築家のことを知ってもらいたい!と思っているので、このジャンルを書いていきたいと思います。皆さんが何気なく見ている建築がとてもすごい建築だったり、今後自分の家を買ったり、マンションを買ったりする際のヒントがあるような情報も提供できたらと思います!!

3.わっふる個人の建築設計

これは個人的に自分の建築を世の中に発信したい!というものです。あんまり上手ではない&自信はないですが、一応大学では優秀作品に選ばれたりしているので少しは同じ大学生のヒントになるかもと思っています。あとは素直に発信する練習ですね。

おわりに

このブログはすべての人の「人生と建築のデザインをする」をコンセプトに様々な情報を発信出来るように行っていきたいと思っています!

よろしくお願いします!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました