面接苦手な中学生必見!! 将来の夢の答え方!!例文あり

中学生 面接対策

はじめに

この記事を読んでいるあなたはきっと受験を控えているのか、そんなお子さんを持つ保護者の方だと思います。受験の時にテストの後に残っているもの・・・。そう面接ですね。県によっては面接なしのところもあるかとは思います。
この記事を読んでいる方はきっと面接があって、不安に思っている方だと思います。

私は塾講師のバイトをしていますが、中学生の面接練習の指導の担当者をしていました。
また、面接練習を担当するグループのリーダー、今では教室のリーダーをしています。

そんな私、わっふるが中学生に実際にしたアドバイスを皆さんにお伝えしたいと思います。

受験を控えて不安に感じていることだと思います。

この記事で少しでも不安が減ることを願っています!

スポンサーリンク

行きたい学校がきっと見つかる【アートワン進学ネット】

夢がまだ決まってないのに・・・。

受験生の皆さんの中にはまだ将来の夢が決まってない人もいると思います。

でも、面接練習なので将来の夢は?と聞かれて答え方に困る。

こんなことありませんか?

今回は将来の夢があるひともないひとも「将来の夢は?」を乗り越える答え方を紹介していきます!!!

将来の夢を聞かれた時の回答の考え方と例文

将来の夢がある場合

将来の夢が決まってる人は「どんなことをしたいのか」、そして「なぜそのにな夢ったのか」を答えられるようにしましょう!!!

また、その夢に向かっていく中で「志望校でこんなことが学べて夢に近づけると思う」といった将来の夢の話と志望校のポイントが入ると印象が良くなりますね!

実際に僕が受験の面接で話した文章を例文として載せておきます。

例文

私の将来の夢は建築士として家の設計の仕事をすることです。
私は小学生のころからものを作るのが好きで祖父と木箱や鳥の巣箱などを作っていました。その時に祖父が「ものを作るのには設計段階が大切なんだよ」と話してくれました。この話を聞いて将来は設計の仕事をしたいと思いました。
また貴校の地域連携プログラムに参加することで将来仕事をする時に必要なコミュニケーション力を高められると思っています。

こんな感じに話せるといいのではないでしょうか??

自分の目標と、その目標を設定することになったエピソードがあるといいですね!!
また、将来の目標のその学校でどんなことを学べるのかが言えると良いです!!

将来の夢がない、決まってない場合

では、次にまだ夢が決まってない人の場合です!

多くの子が悩む問題かなと思います。でも、しっかり答えられるので頑張りましょう!

さて、夢がない、決まってない場合には素直に伝えてかまいません。将来の夢を明確に持っている子ばかりではないので、これで落ちることはありません。

では面接官は何を求めているのでしょうか?

それは「何か興味を持って行動出来るか」「前向きに進学を考えているか」「夢を見つけようと努力しようとしているか」です。

これから探していく、志望校に入って探していきたい、興味ある分野はここだから志望校で伸ばしていきたい といったように志望校に入って将来に繋げたいという話をしましょう。また進学校であれば必ず進学することを伝えましょう。

実際に塾で指導をした生徒の文章を一部改編して載せておきます。

例文

私はまだ将来の目標が決まっていません。
ですが、IT関係に興味を持っています。そのため貴校に入学できた際には部活はパソコン部に入りITの知識を学びたいと思っています。
また貴校は進学率が高く私も大学への進学を考えているため、しっかり文武両道できるように学習面も頑張り、将来の目標を見つけたいと思います。

こんな感じになるのではないでしょうか?

自分の興味ある分野を取り上げることは有効だと思います。

例えば

生き物が好きなら「まだ夢は決まってないが生物に興味がある」

読書が好きなら「まだ夢は決まってないが文学に興味がある」

のように具体的になにがしたいではなく「興味がある」といった言い方をすると考えやすいと思います。

そこから大学、専門に行きたいという進学の話に持って行くのが良いでしょう。

おわりに

いかがでしょうか?少し考えやすくなりましたか??

ぜひ、活用していただけると嬉しいです。

ほかにも面接の記事を書いてるので是非参考にしてみてください!

スポンサーリンク

行きたい学校がきっと見つかる【アートワン進学ネット】

コメント

  1. micyam-ucyan より:

    waffle、こんにちは。
    うちのミーの場合、受験時期になってからの引っ越し決定で、他に受験できる学校が見つからず「その高校しかない」という状況だったので、面談・面接でも正直にそうお話しました。
    もちろん「その高校の魅力と思えるところ」もお話しましたが、「見学・郵送出願・受験」という状況でお話しできることは少ないので、「ベストを尽くします。」ぐらいの事しか言いようがなかったのですが、それはそれでよかったと思っています。
    正直に自分の状況をお話しすることも「アリ」ということですね。

  2. waffledream より:

    micyam-ucyan (id:micyam-ucyan)さんコメントありがとうございます!
    高校の面接は落とす目的よりどんな子がうちに来るのか観るのが目的だから正直に「行きたいんだ!!!」って気持ち伝えれば大丈夫だと思ってます!

  3. […] […]

タイトルとURLをコピーしました