【春から大学生になる人へ】入学前に用意しておくと良いこと5選

大学生向け

はじめに

まずは大学受験お疲れ様でした。
この記事を読んでいるということはきっと大学合格が決まったという人だと思います。
もし、まだだ!という人でしたら残りの試験を全力で頑張ってください!

さて、大学生になるにあたって入学までに準備しておきたいものをご紹介しようと思います。
ぜひ、参考にしてください!

入学前に用意しておくと良いこと5選

スーツ

まずはスーツですね。男子学生なら入学式で着る人は準備が必要だと思います。女子学生は最初はいらないかも知れませんが大学に入るとスーツを着る場面に出会うことが多くなります。
大学1年から就職支援をしてる学校や、外部へ研修がある授業、バイトで着るなど必要になることは考えられるためこのタイミングで1つ用意しておくことが良いでしょう。

銀行口座

高校性の時にバイトをしている人以外は銀行口座を用意しましょう。
大学生になればバイトや奨学金、仕送りなどお金の動きを自分で監理することが多くなります。

1人暮らしをする予定の子は生活用のお金(仕送り等)と自分の遊ぶ用(バイト等)のように口座を分けることも良いと思います。
銀行の窓口に行けば作れます。平日の空いてる日に行きましょう。

クレジットカードまたはデビットカード

ネットでの買い物が多くなったり、定期購読などではクレジット払いがかなり便利です。

そこでクレジットカードは1つ持っておいて損はないと思います。
しかし、使いすぎには要注意です。少し怖い人はその場で口座から引き落としがされるデビットカードを持つことをオススメします。

ノートパソコン

大学生になるとレポートの提出や、授業組み、授業資料の配布などをネットで行うことがあります。その際に学校のパソコン室に行ってやるのも良いですが、家でやりたい人やカフェなど自分のお気に入りの場所でやりたい人もいると思います。そのため1台ノートパソコンを買っておくことをおすすめします。

私服

大学生は毎日私服です。高校までは制服とジャージでほとんど服を着なかった人は大学入学までに一通り服を揃えると良いでしょう。授業が始まるとおしゃれに服を着ている子と、そうでない子がかなり分かれます。
無難な大学生らしい格好が出来るように服は確認しておきましょう。

番外編

印鑑

なにかと印鑑を押すことがあります。大学への提出書類やバイトなどで使う場面があります。1つ持ってても良いかもしれません。

電子辞書

大学になると英語の授業も難しくなります。先生によっては授業中にスマホの使用ができない場合もあるため電子辞書はあった方が便利です。

TwitterなどSNS

大学入学前に#春から○○大学のように大学用アカウント作って繋がる人が一定数います。入学後にすぐにグループが出来てたりするので、作っていても損はないかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました